もと国会議員の組織的な天下り問題について思うこと

文部科学省の組織的な天下り斡旋問題について、一国民であり庶民である私は憤りを覚える。

国家公務員といえば、知識も教養もあるエリートしかなれない職業で、もちろん報酬は一般人の比にならないはず。
退職金にしてもきっと十分すぎるほど手にしておられるはずだし、すべてもとは国民の税金ではないのか?
もと国家公務員という、信頼を得やすい立場を利用して当然のように楽をして新たな居場所を得た挙句、さらに高額報酬を得ようなんてあまりにも都合がよいのではないか。
しかも、天下りを規制する法律ができているにも拘わらず、選ばれし頭の良い人たちが法律の隙間を潜り抜けて行っている行為は、国民を馬鹿にしているとしか思えない。
その頭の良さを利用する場所を間違っておられるのではないでしょうか。
もしも私が国家公務員になれるほどの知性を持ち合わせていれば、きっと他のことに使うのに。
あまりにも高いところに馴染んできたせいで、普通の感覚を失っておられるのではないでしょうか。

今後、他の省などにも徹底した調査を進める方向らしいが、調査結果が発表されたとしても、やはり虚偽があるのではないかと疑いを持ってしまうと思う。

国家公務員やら政治家の方々に、庶民の感覚を身に着けてもらうためにも、一般庶民の暮らしぶりや大変な状況にある中小企業の現状を知るような活動をしたらどうだろう。
また、天下りをしていた人々の給料返還ももちろん歓迎だが、プラスのペナルティーとして無給でそういう庶民を支援する何かを考えてもらいたい。
国民のために働いてこられた経歴を十分に活かしてほしいものです。即日キャッシング注意点

ガラケーかスマホか?スマホは大手か格安か?

私は以前勤めていた会社でパワハラに遭い、それ以来、10年以上どこの企業にも正社員で勤めていません。対人恐怖症にもなりました。しかし、最低限の稼ぎは必要ですので、短期のアルバイトや派遣を繰り返しながら日々を送っています。そういった働き方をしていますと、先方の会社からの連絡ツールとして、どうしてもスマホは必要となる事があります。費用の面もあり、スマホは難しいと思っていたのですが、格安スマホの一番手であるワイモバイルが登場してから、スマホの検討が出来るようになりました。以前使用していたガラケーは1ケ月3000円以上の支払いが、ワイモバイルではそれ以下の支払いで済む事や電話料金の無料が大きなメリットです。外出先でもネットが接続出来る事で、細かい求人や移動手段の確認も出来ます。お金に余裕が無いのに大手キャリアのスマホを持つ人がいるのですが、個人的には見栄なのかなとも思います。大手キャリアでスマホを持つと月々の支払いが7000円以上掛かります。お金の無い人は「費用対効果」を意識する事は必要では無いでしょうか。少なくとも私は、ガラケーからワイモバイルのスマホに買い替えた事により、月々の支払いの負担が軽減され、スマホのパフォーマンスにも満足しています。
お金に困った時にする事の一つに通信費の見直しは効果があると思います。みずほ銀行カードローン 審査

私の節約方法について。

私の節約方法は、物を買わないようにすることです。

まず、本などは買わないようにしています。

一度、購入したら捨てることが多いように思ったので、

なるべく購入する前に、図書館などに、その読みたい本がないかどうかを、まずは調べて、

図書館にあれば借りるようにしています。

図書館にない場合は諦めるか、どうしても諦めきれない場合はブックオフで購入するようにしています。

いま思うと、あまり本を本屋さんで購入することが少ないと思います。

購入する本はNHKなどの講座の本などです。

何度も同じテキストで勉強をやり直す可能性があるためです。

この場合は、格安チケットなどで図書券や図書カードを安く購入して、

本屋さんで購入するようにしています。

アルバムなども、すぐに購入せずに、時期が過ぎたら、

中古などで安く買えることが出来たりする可能性もあるので、

どうしても欲しいのでなければ、中古で見かけるまで待ったり、

YouTubeなどで聞いたりして、我慢するようにしています。

洋服なども似たような感じです。

すぐに物を買う必要があるものもあるけれども、

販売されて時間が経てば安く買えるようになるものあるので、

そういうのは、すぐに購入せずに待つようにしています。プロミス 審査 在籍確認

18歳を成人と扱おうとなっている件について

今の法律では20歳からが成人といわれていますが、今それを18歳からにしようかと国会で話し合っていると思います。それに伴い飲酒や喫煙も18歳からにしようかという話題も挙がっております。理想と現実というのは常にかけ離れてしまっており、どんなに理想論を唱えようともそれを現実として活かしていくという事はとても困難な問題だと思います。自動車運転等身近な事に例えてもそうだと思います。それはこの成人問題も同じだと思います。今現在は20歳を超えないと飲酒ができないと決められてますが、これが守られていると感じる人は何割いるでしょうか?正直殆どの方が成人前に一度は何らかの理由で飲酒経験があるのではないでしょうか。それは日本の文化といいますか、日常生活で多少の飲酒は若い頃でも仕方が無いという考えが根付いているからだと思います。大学に入学すれば歓迎会という名の飲み会がすぐに開催され普通に皆飲酒をしていると思いますし、タバコなんて吸う方は中学、高校から普通に吸っているのが現実だと思います。確かに中学、高校の頃は視野が狭く先を見越して考える事ができないという点もあるかもしれませんが、自分の言動、行動に責任を持つという意味では18歳というのは遅くないと思います。それはもう自分の意思がしっかりとあり、親の指図も受け付けなくなる頃に丁度当たるからです。世の中では未成年の犯罪が増えてきている事が成人の年齢を引き下げたいという原因となっています。確かにそうです。もう18といえば正直自分の事は自分で決めていける年で、進学しなければもう社会人の一員です。なので自立して人間性を高めるという意味合いも込めて18歳から成人という事は個人的にも賛成です。プロミス 審査基準

小銭を貯金したい時は貯金箱選びも大事です

無駄使いしないように気を付けていても予期せぬ出来事で出費でお金がなくなってしまう事もあるのでそんな不測の事態に備えて日頃から500円貯金をしています。一日500円、という訳ではなく買い物でお釣りで500円玉が返ってきたりしていくつか財布の中に500円玉がある時も全部貯金箱に入れています。500円玉が全く無い日は100円玉を貯金箱に入れます。貯まった時は銀行に持って行って貯金をするのですが通帳の数字を眺めるより実際に貯金箱で貯めた方が貯金してる実感が湧くので貯金箱で貯金しています。

ただ毎日貯金箱に小銭を入れるだけ、というのは単調でさすがにだらけてしまうのでのでもしこれからコツコツと500円貯金するぞ!という時は使う貯金箱も自分が気に入った物を使った方が良いと思います。現在進行形で500円貯金をしていてもうすぐ貯金箱がいっぱいになりそうという時は次に自分が使いたいと思う貯金箱を探して「よし、次の貯金箱はこれを使おう」と決まればその貯金箱を使う事を目標に貯金を頑張る事も出来ると思います。

貯金箱の中にはお札専用の貯金箱というのが売られているので「数千円余っちゃったけど翌月に持ち越して使うより貯金に回したい」という時などに使ってみるのも良いと思います。借金 一本化 おすすめ

我が家の給料日前の食費節約方法

我が家は小学生の子ども2人の4人家族です。食費の予算は外食費込み6万円になっています。

以前は外食費抜きで4万5千円でしたが、主人がインターネットで「外食費込み6万円が平均」という記事を見つけて、この夏から変更しました。

4万5千円の時よりは余裕が出るかな、と思いきや、やはり給料日前にはお財布の残金が心もとなくなります。

毎月家計簿を付け、安いスーパーに曜日によって変えて買い物に行き、朝食・夕食のメニューをノートに書き出して無駄のないように生活していますが、

それでも子どものお菓子代を中心に余分な出費も多く、毎月ギリギリ、もしくは赤字になってしまいます。

そんな時に活躍してくれるのが様々なポイントカードです。

ドラッグストアやコンビニエンスストアはTポイントカードが使えるお店を選びます。

1番お得だと感じているカードはau WALLETカードのau スマートパスです。

月額372円ですが、「サクサクためる」という箇所に出てくるアプリにログインするだけで1アプリ20円分のポイントが貯まります。

私がこのポイントをしてから1年半になりますが、毎月1000円分以上、多い時には4000円分近くログインすることが出来ています。

そのポイントは月1回だけチャージが可能で、1ポイントを1円に換金することが出来、コンビニエンスストアや加盟飲食店、ドラッグストアで使用することが出来ます。

給料日前の1週間はポイントカードで子どものお菓子や食材を買って乗り切っています。

節約は「お金がない」と思うとみじめな気持ちになりがちですが、これだけ節約出来た!これだけポイントが貯められた!と思うことで楽しいイベントに変えることが出来ます。

ぜひお試しください。消費者金融 審査

金欠は歩いて乗り切れ!ダイエットにも効果あり!

私の金欠時の対処方法は歩いて交通費を使わない!です。私はシドニーに住んでいるのですが、交通網がとても発達しています。バス停が数10メートル単位であり、また、電車、トロリーも市内を走っています。

シドニー在住3年になる私はもちろん車はありません。そのため、普段から交通手段は主に徒歩、電車になるのですがその交通費もバカになりません。バスは安くて2.1ドルから3.8そして、電車も一番安い区間でも2.5ドル、挙句の果てになぜか一番利用者の多い時間にはその安い区間まで1ドル以上値上げの3.5ドル程度になるのです。片道でこれほどかかっていたら週に換算したら交通費もバカになりません。そこで、チリも積もれば山となる。ということで、私の金欠時はとにかく歩きます。バスや電車はカードからチヤージされるのですが、それも一気に40ドルりチャージされるようになっているため金欠時には本当にたまりません。涙が出ます。なのでひたすら歩きます。片道1時間くらいなら歩きます。日本にいた時には考えられませんでした。おかげさまで、こちらに来て日本にいた時より1.5キロ痩せましたし、足だけは体のどこの部分よりも引き締まっています。日本でも都会にお住まいの方には是非お勧めです。
即日キャッシング